WordPress5.0 日本語翻訳できてないんじゃ問題にぶち当たった件

みなさまこんにちは。数年前に流星の如く、突然サイトを公開して、特に更新もされずそのまま流されて宇宙の藻屑になってしまったサイトをひょんなことから復活させましたアクツです。

さて、12月に新しくWordPressサイトを立ち上げたときに、ぶち当たるというトラップ、「WordPressよ、日本語でおk」問題にぶち当たりました(正確にいうと5.0のバグではなく、ひょっとしてKUSANAGIの設定ミスだったかもという)

追記:2018/12/13 17:45
翻訳ファイルの更新をしたら、何もせずとも日本語になるようになりました。それにより以下の記事の内容は、役立たずになりました(涙)
うん。更新する前に直すこと試せてよかったよかった(涙がしみるなぁ)

WordPress5.0 日本語翻訳が当たらない現象について

読んだままの現象が起きてました。管理メニューや表示文言が一部英語のままになってしまうという現象です。
ただ、今回の場合だとバグではないかもという可能性が結構あるので実際はもっとちがうところが英語のままかもしれないです。ちなみに対応前私の場合下記のような状態になってました。

  • WordPressの管理バーが英語のまま(新規がNEW みたいな感じになってた)
  • ウィジェットでサイドバーとかに設置したパーツの見出しが英語のまま(カテゴリとか、タイトルを手動で設定したらもちろんそちらが表示される)

当サイトの環境

  • さくらVPS(OSはKUSANAGI)
  • WordPress5.0を新規インストールしてサイト立ち上げ
  • 立ち上げホヤホヤなので、プラグインとかほとんど入れてない
  • テーマはSnow Monkey、こちらも立ち上げホヤホヤなのでほとんどカスタマイズしていない

解決策を対応してみた

なんでしょう。自分が話題の不具合にぶち当たって、解決策もわかったときの試さずにはいられない衝動!!
そして、せっかくだったらブログも書いてしまえばいい!って思って、平日の昼間に書いちゃってますよ(私、平日稼働の社員です)

話は元に戻ります。解決策についてですが、大変ありがたいことにSusumu Seinoさんがすでに記事にしてくれてました。(清野さんありがとう!そしてその記事をシェアとかしてくれた方々ありがとう、おかげで記事にたどり着きました)

ということで、早速ブログ記事を参考にしてみました。

翻訳のjsonファイルを差し替えてみる

本来であれば、ローカルや検証サーバで対応してみて、無事動いたら、本番サーバのファイル書き換えをするのが正しい手順です。記事も、大変親切なので注意喚起が書かれてます。

見ず知らずの人から渡された謎のファイルを本番環境にアップするのはとっても怖いと思いますしとっても危険なので自己責任でお願いします!

https://susu.mu/archives/3268

はい。私本番にさっと上書きアップしました。
まあ、見ず知らずの人でもないし、サイト立ち上げたばかりで何もないから、なにか起きたらサーバごと再インストールすればいっか☆っていう感じで、アップしました。ひどいですね。

良い子はぜったい真似をしてはいけないし、仮にも10年この業界で働いている人間がやる行為じゃないと思うので、心の中で盛大な謝罪会見をして、反省しました。
あとサーバ再インストール(別件の問題でOSインストールし直した)って結構時間くうから!その点でもおすすめできない!お陰様でKUSANAGIのインストールに慣れました。

きっと、ここで直るよな〜って思ってたのですが、全然直ってない!! まあ、そうですよね。そんなサクッと直るわけがない(たぶん大体の人翻訳ファイル差し替えるだけで直ると思ってる)

/wp-includes/l10n.php ファイルのコードを直してみる

コアのファイルのコード直すという方法も追記されていたので、対応してみました。
最初は、記事に載っかっているコードを全コピーして、そのまま本番サイトのコアファイルに差し替えてみたのですが、500エラーにぶち当たり、だからといってデバッグモードONにして、ログみて直すという行為がめんどいなと思ってしまったので(解決したい衝動に駆られるのにデバッグはめんどくさいという)、手作業で変更箇所だけコードを差し替えていきました。

うん。直らない。対応時間と結果の等価交換が取れてないよ!! そして、弾切れだよ??バグモンスター倒せないよ。

ひょっとしてKUSANAGI?

KUSANAGIには翻訳キャッシュあることは知ってました。しかし、今回の問題とは別問題だと思ってて、まったく無視してましたが、ひょっとしてという思いがあり、触ってみることに。

翻訳キャッシュを消してみた

一番疑わしいので、キャッシュデータを削除してみました。が、改善されず。
ひょっとして、うっかり消せてなかった?って思って3回ぐらい消してみました。
変わりませんでした。ああああああ。。。積んだ!!!

苦し紛れに翻訳キャッシュの設定を切ってみた

崖っぷちになると、なんでも切ってみたくなるのが私というもの。
切ってみました。日本語が表示されるようになりました。
予想外にもここで全力日本語のWordPressと再会!

KUSANAGIが原因なことが判明したので、対応策をグーグル先生に聞いてみた

「翻訳アクセラレータ KUSANAGI」というキーワードで検索したら、対応策がさくっとでてきました。
むしろこんだけ記事があるのに、なぜ一度もこの現象の解説記事目に止まらなかったのだろう。

上記記事を見れば、解決方法いっぱつでわかりますが、こちらでも念のためにお伝えします。

  • WordPressの管理画面を開く
  • メニューの下の方に「KUSANAGI」というメニューがあるからそちらをクリック
  • 黒いバーの横メニューから「翻訳アクセラレータ」をクリック
  • 「サイトに表示される翻訳された文章」の項目を「キャッシュを利用」にする
  • 変更を保存(保存忘れない!)

KUSANAGIのセットアップのときに日本語にする?日本語でいいよね?的な質問が2回ぐらいあったので、てっきり全面日本語になってると思ってたので、油断してました orz

結果 

結局のところ、KUSANAGIの設定もミスってて英語のままだったので、どの対応策で解決されたのか(最初から日本語翻訳できてないんじゃ問題に遭遇してなかったのかもしれない・・・)が不明。
解決うれしいのに、消化不良すぎる・・・

次のマイナーアップデートで翻訳問題も解消されると思うので、サイトが全部日本語じゃないと夜も眠れない人でもない限り放置でいいと思いますが、対応しなきゃという場合でKUSANAGIの方はぜひ一度設定見直してみてください。